> トップページ − 1. 心因性発熱

1. 心因性発熱 - Psychogenic fever

  1. 心因性発熱(ストレス性高体温症)という病気について
    - about psychogenic fever (stress-induced hyperthermia) in humans
  2. 急性および慢性ストレスの体温に及ぼす影響の違いについて
  3. ストレス性高体温症を媒介する脳内回路について
    - Neurocircuitry mediating stress-induced hyperthermia
  4. 慢性疲労症候群患者にみられる顕著なストレス性高体温反応
  5. 心因性発熱患者はなぜストレスで高体温を生じるのか
  6. 一般の方へ(クリックすると最近の心因性発熱に関する、わかりやすい解説をみることができます。)
  7. 専門家の方へ
    下記論文は、心因性発熱に関する最近の知見をまとめたものです。PubMedでご覧いただけます。
    Oka T: Psychogenic fever: how psychological stress affects body temperature in the clinical population. Temperature 2015, 2(3):368-378.
inserted by FC2 system