> トップページ - 4. ヨガ

(7)ヨガの臨床効果に関するエビデンス(日本語構造化抄録)

 このHP上では、これまでに全世界で行なわれてきた、ヨガの臨床効果、有用性に関する臨床研究のうち、2016年5月までに出版された371のランダム化比較試験(RCT)と関連する2論文、そして74のシステマティックレビュー(SR)の日本語構造化抄録を紹介します。何かの病気を持っていながらヨガを習おうとしている人、医療関係者、ヨガ指導者の方々のお役にたてば幸いです(2018年3月31日)。

【EYOGA 2018】
(ヨガエビデンスレポート2017 -371のRCT, 74のSRとヨガの詳細-, EYOGA2018)

2018年3月31日作成

以下のリンク先にて、各項目ごとの構造化抄録を読むことができます。

 平成26年度厚生労働科学研究委託費地域医療基盤開発推進研究事業(委託事業)「『統合医療』に関する研究」「ヨガの安全性と有用性に関する科学的根拠集積研究」および国立研究開発法人日本医療研究開発機構、平成27年度、28年度、29年度「統合医療」に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業「統合医療としてのヨガの有用性と安全性に関する研究」による研究成果を紹介するものです。

inserted by FC2 system